確認フォーム

感想

「梅屋敷のランダムウォーカー」の方が書かれた本。
今まで投資本は、洋書を翻訳したものばかり読んでいたので、日本株の投資体験や考え方は勉強になる。

第5章の「涙と苦労のインデックス投資家15年実践記」は読んでる私もドキドキしながら読んだ。

第6章の出口戦略で記されている「定額ではなく定率の切り崩し」「保有資産の4%を切り崩す「4%ルール」を進めています」は参考にしたい。

特典として、DL版のカット版あるので、明日読んでみようと思う。