確認フォーム

感想

見応えはあるが、ひたすら暗い・陰気な映画だった。
推理映画として、気になったのは姉が焼却されていたシーンだが、姉は椅子に縛り付けられて燃えていた。
しかし、監禁されていた女性は斎藤工が出掛ける時は、自由の身だったのに、戻ってきたら縛られて燃えていたことに疑問は浮かばなかったのか?
また、監禁されていた女性はどうやって家から抜け出したのか?