確認フォーム

感想

監督: サム・フェル、 クリス・バトラー

・作風が独特。
キャラクターの動きを粘土で形作ってパラパラ漫画のようだな~と思ったら、やっぱりクレイアニメであった。
はじめは違和感を感じたが、ある程度すると質感のあり、不気味なストーリーには合っていて、良く見えてきた。
また、キャラのフォームがonepiece以上にくびれが入ってるw

・非現実的なストーリーが好き。
主人公には幽霊が見え、話すことができる。
これだけでも十分一つの物語は書けそうだが、さらに魔女が出てきて、300年の呪いでゾンビが復活する!
というストーリーが、とても非現実的で好き。

・お化けより人間の方が残酷で怖いと思わされる。
ゾンビが村に来たとき、村人はゾンビを退治しようとして武器を持ってゾンビ達を襲った。
だが、ゾンビには「人を襲う」なんて考えてもいなかった。
ただノーマンに会って魔女を止めてもらうようにお願いするためであった。

一方、魔女も昔話の中では恐ろしい顔をして、怖い存在だとされていた。
しかし、実際にゾンビを復活させた魔女は当時11歳の女の子であった。
処刑された理由も公園で火遊びをしていて、ノーマンと同じように幽霊と話していたところを見た村人(ゾンビにされている)が彼女を恐れたためであった。

こういった知らない者への恐怖や思い込みが、時に人間を残虐な行為に及ばせてしまうのだと思い、とても怖く思えた。

ちなみに、魔女狩りについて少し興味が湧いた。