確認フォーム

感想

『行動することの大切さを感させてくれる映画』

主人公は数年前に離婚して、塞込み何事にも消極的になってしまった銀行員のカール。

ある日、旧友の誘いをきっかけに全て選択肢に対して、「YES」と答えることで人生は変わるという宗教に参加することになり、全ての選択肢に「YES」と答えると誓いを立てる。

その後、
イエスといって、ホームレスを車で送ることで、ヒロインと出会い、キスできた。
ただ、一方
ノーと、おばあちゃんの夜のお誘いを断ると、階段から落ち、番犬に襲われる。

これによって、「YES」といい続けることを決める。
土曜日突然、出社して⇒「YES」
融資してほしいんだ⇒「YES」
今夜の飲み代金は全部払ってくれ⇒「YES」
キスして⇒「YES」
表出ろ(怒)⇒「YES」
深夜、これから飲み来いよ⇒「YES」

だんだんカールは選択肢を待つだけでは自分からも行動するようになって行く。
・韓国語
・ギター
・小型飛行機操縦
・彼女との行き先決めない国内旅行

損していると思えたり、役に立たないように思えることでも続けていると、昇進につながったり、自殺しそうな人を救ったり、人脈が広がりサプライズパーティを成功させたりと良いことにつながって行く。
このシーンが見てると、とてもウキウキして楽しく、色々やってみたくなる。