確認フォーム

感想

ご神体に口噛み酒を届ける登山が過酷なはずが女の子が人を背負って登頂。
ラーメン屋の叔父さんが、嵐の日に滝を置いて行くのはおかしい。
山頂で二人が会ってしまうのもちょっと残念。

色彩は、流石新海作品。

扉のシーンが多かったがどういう意図があったか不明。