確認フォーム

感想

TSUTAYA書店で立ち読み。
メールを読んで落ち込む人や嫌われるのを我慢する人に読んでほしいらしい。

文字サイズが多く、とても読みやすい。
基本的には、日々自分に負荷(プレッシャー)をかけることで、メンタルを鍛えよう!色んな自分を持って、時と場合で使い分けよう!ということ。

負荷とは、新しいことをやったり、無理な依頼を突っぱねるのではなく、とりあえずやってみる。ということで、人は負荷がかかると解決策を考え、成長し強くなれるとのこと。

色んな自分を持つとは、仕事の時と恋人といる時で同じ性格・対応だったら、絶対どちらかが上手くいかない。だから自分を帰るのではなく、自分を増やせば良いということ。
他にも、何かが出来るようになった時、出来なかった頃の自分も持っておき、できない人の気持ちを理解する上でその自分を使ったりと。例として、No1キャバ嬢がママになっても接客下手のキャバ嬢の気持ちがわからないと、経営者としては上手くいかないことがある。